スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
思い出の本
急に楳図かずおさんの『漂流教室』が読みたくなったのでAmazonでポチッちゃいました。




2013y04m24d_195639045.jpg



ある日の朝、大地震と謎の爆発によって、学校と校内にいた生徒・教師が未来の荒れ果てた地球に丸々タイムスリップするって話ですね。



この本に出会ったのは自分が中学1.2年くらいの時で、当時行きつけだった床屋さんに置いてあり、待ち時間によく読んでました。


でも、『漂流教室』についての記憶が断片的で「あの後どうなったんだっけ?」っと気になり、今回衝動買いしましたが、まぁこれが面白い。 展開も早く、内容も表現力も凄くて「これはおかしいだろw」となる場面もあるけど、読んでいく毎に「次どうなるんだ?」とワクワクさせてくれる。




恐るべき楳図かずおワールド。忘れていた懐かしさに浸れました。
スポンサーサイト
[2013/04/24 21:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2012y01m22d_193247673.jpg





年始にあった新年会の帰りに本を買った記事を書きましたが、実はもう1冊買ってました。それがこれ。





萌え成分を取り入れようとしたのに表紙を見るからにダークそうな物を手に取ってしまう自分。もう自分にはありきたりな萌えは必要ないのかもしれない・・・。






おおざっぱに説明すると、親の都合で転校生活が続く主人公がいて、容姿と生活のせいで毎度の如くイジめられるが、最終的には報復やらを繰り返しては、また転校していく。 が、次の転校先は主人公が今まで出会った事のない特殊なクラスで、その中で繰り広げられる人間模様を書いたお話。





読み終わった感想は、案の定ダークでよかった。


今まで読んできた本の主人公って大抵ヘタレだけど実は~とか、いい奴で困ってる人がいたら放っておけなくて・・・などお決まりな感じだったんだけど、この作品の主人公は新しかったと言うか、リアルというか・・・。

生まれつきからなのか、イジめられてきたからかはわからないけど、このタイプは新鮮で、かつ爽快・・・・だった。


自分の容姿(肥満体質)を逆に利用して、『あいつは弱い、イジめられっ子』というラベルを貼る。そうすることによって敵が見せる油断に付け込む...。多分こんな事はリアルでは誰もできないと思うw 



本の感想って難しいな・・・もう少し表現力があれば・・・。




他の作品も読みたくなりましたなぁ(ο゚ω゚ο)










ストレンジボイス (ガガガ文庫)ストレンジボイス (ガガガ文庫)
(2010/01/19)
江波 光則

商品詳細を見る
パニッシュメント (ガガガ文庫)パニッシュメント (ガガガ文庫)
(2011/02/18)
江波 光則

商品詳細を見る
[2012/01/22 21:23] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
異色ミステリ
昨日読み終えた本



[映]アムリタ



2011y12m25d_173352295.jpg





今回はライトなノベルではないです


この前紹介したパーフェクト・フレンドと同じ著者だったので気になって読んでみたが、野崎まど先生好みすぎる・・・





たまに自分も何か小説作ってみたいなとか思っていざ思考を巡らせても、どれもチープなネタや既存の発想ばかり (´・ω・`)








多分次も野崎まどシリーズを読むだろう
[2011/12/25 17:48] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
How to choose
一般的に本の選び方は著作者買いか挿絵買いの二つではないか。



逆に挿絵買いだったが本の内容が期待以上によく、著作者の文章力に惹かれてファンになるって場合も少なくはないはず。




ちょっと前にアニメでやってた『とらドラ!』なんかも原作はラノベで、本自体の知名度もそれなりにあると思うけど、この著作者(竹宮ゆゆこ)のデビュー作『わたしたちの田村くん』は若干影が薄い印象があります。

何が言いたいかというと、アニメ等がヒットしてから原作を手に取るのは良いと思うけど、その著作者の文章力や表現力にも着目してほしいかな。特に個人的に誰かに言いたい訳じゃないけどw。



昔の自分はほぼ挿絵買いだった気がするけど(ハルヒブヒイィィィ!!)、最近だとレビューとかで、どんな作者なのか、どんなストーリーなのかを大まかに見るかな。


しかし、上記であげた田村くんに関しては、東京に遊びに行って近所の古本屋で気になったから手に取っただからなw もしその時読んでなかったら、もしかしたらとらドラ!も読んでなくアニメが始まってからあみちゃんブヒイ原作ブヒィってなってたかもしれない(大河派だけど)



結論 良作とは、常に本の中に埋もれているが、それだけが全てじゃなく、良作に出会う途中に読んだ本もまた良作なのだ。

















熱弁終了




***********************************************************************








先日1冊読み終えました







昼も夜も両手に悪女


2011y12m16d_101400361.jpg





イラストはよく口にしてるTiv先生! なんだ、挿絵買いか(さっきまでの熱弁は何だったのか)




ddddで、でも最近はミステリ要素も含んでいるストーリーも好きで、そこにTivが加わる事で無限のコスモスがなんたら+。゚(ο゚ω゚ο)゚。+




大まかなストーリー


ある日突然見覚えのない女の子にこっぴどくふられてしまった僕は、なぜか先週彼女にラブレターを出したらしい。だけど僕は先週一週間の記憶がない・・・。そしてさらに生徒会長の「はじめて」を奪ったことになっている。 記憶を取り戻すために二人の女の子と僕の奇妙な三角関係が始まった・・






著作者はこの本が二作目でまだそこまで知られてないかもですが、 日常Xミステリ は大好きで、序盤に引かれ
た伏線も後半でしっかり回収してるので面白かった。

しかし設定の発想はよかったけど、少しわかりにくかったと思う。(自分の頭の回転が悪いせいもある

文章の語り手が一人称視点でしたが、割と好きです。この本は原作『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン視点をを彷彿させるものがあったかな。






以上、何の参考にもならない感想でした(ο゚ω,';,'.......














おまけ





何日か前にグレさんと走った部屋。MK7発売発売しても良部屋はあるにはあるね。




2011y12m10d_211823558.jpg


部屋のレートはそこまで気にしないし、フレが部屋に何人かいればそれで十分w。自分は戦績とかあまり気にしないしワイワイできればいいかな。(戦績気にしてる人申し訳ない(^ω^)


後最近帰りも遅いし他ゲーにも浮気気味だけど、wiiマリ誘われたら行きます。行けない時もあるかもだけど・・・

















セプターで野良






2011y12m16d_023920612.jpg







昨日の深夜です。 多分↑のが本日最高のレート。 Xさんに頼んでセプターを埋葬してもらおう

セプターって前出るの難しいね・・・工場ジャンパ64クパでホント詰むw。 でもキャプのヘイホーでは前行ったっきり結構独走できたから、やっぱり上手い人が乗れば強いマシンなのかなぁ。 


セプターでも交流戦とかなら味方固まってれば走りミスさえなければ安全かもだけど、今思うとOTLさんのセプター乗りは凄かったなぁと。 もう活動してないんだったかなぁ。
[2011/12/16 13:29] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
閲覧者「読書の秋って言うけど、お前本買いすぎじゃね( ・´∀・`)?」
だって好きなんだもん+。゚(ο゚ω゚ο)゚。+


                              もふお






全国の暇人又はマリカープレイヤー又は本の虫又は変態と言う名の紳士共うっす!





前記事がハロウィンだったから10月末までは何も書かないでおこうと思ってたんだけど、もう一人の僕がそれを許さなかった(AIBOOOOOO







それは 10/29 本日発売のココロコネクト ニセランダムを仕事帰りに買ってきたからです。




ホントはゲーマーズで買いたかったけど、電車乗らないと行けない距離&疲労で近所のアニメイトで購入。



2011y10m29d_181153527.jpg






後自分の読んでるシリーズの物がいくつか売ってたので一緒に買った。





上の二つはこの前読んだパーフェクトフレンドと言う本がなかなか面白かったので、その著者(野崎まど)の他の作品も読んでみたくて買いました。







パーフェクトフレンド。 この人の本を手に取ったのは初めてで半分表紙買いではあったんだけど、言い回しも面白いしボケもなかなかツボでした。 表紙からはロリコンホイホイオーラがあるが、内容は少しミステリで難しいです。 平凡な小学生とイギリスの大学を卒業した小学生が登場人物です(数学者)




パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)
(2011/08/25)
野崎 まど

商品詳細を見る









そして















2011y10m29d_181226222.jpg







ココロコネクト アニメ化! キター+。゚(ο゚ω゚ο)゚。+






まぁもう既にコミック、ドラマCDとメディア展開してるのでそこまで驚きはしなかったです。 アニメについては1年前くらいから預言してたくらいだw。











でもやっぱ、嬉しいね! それと同時に好きな作品なのでコケてほしくないという気持ちも反面・・・










+。゚(ο゚ω゚ο)ノシ゚。+
[2011/10/29 18:50] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。